食べる 見る・遊ぶ 買う

札幌で「うる星やつら」コラボカフェ 限定メニューやグッズなど

「ボーイミーツガールパスタ」(1,290円) ©高橋留美子/小学館

「ボーイミーツガールパスタ」(1,290円) ©高橋留美子/小学館

  •  

 「うる星やつら」生誕40周年を記念したコラボレーションカフェ「うる星やつらcafe」が12月29日、札幌パルコ(札幌市中央区南1西3、TEL 011-214-2111)4階に期間限定オープンする。

 「うる星やつら」は、1978(昭和53)年から1987(昭和62)年まで週刊少年サンデーに連載され、連載終了後も多くのファンに支持され続ける高橋留美子さん原作の漫画。浮気者の高校生・諸星あたると彼を愛する宇宙人・ラムを中心としたラブコメ・ギャグ漫画。

[広告]

 同店では、ラムとあたるの最後の鬼ごっこをイメージした「ボーイミーツガールパスタ」(1,290円)や、ランが大好きなレイに差し入れする料理を表現した「ランちゃんのレイさん 愛情バーガーバスケット」(1,590円)、ラム・弁天・ラン・おユキをそれぞれイメージしたデザートが並ぶ「幼馴染仲良し!?4人組のデザートタワー」(1,890円)、どこからともなく現れる錯乱坊(チェリー)がパンケーキとなった「ちゅどーん!錯乱坊(チェリー)パンケーキ」(1,290円)など、個性的なキャラクターたちを取り上げたメニューを多数用意する。

 カフェ利用者には、オリジナルペーパーランチョンマットをはじめ、ドリンクを注文するとカフェ限定星型コースターが進呈される。カフェ併設のショップでは、「カラー小皿 ラム&あたる(2枚セット)」(2,300円)や、「フリーザバッグ(10枚入り)」(900円)、「マイクロファイバークロス」(600円)、「ブランケット」(3,500円)など限定グッズを販売する。

 担当者は「生誕40周年を迎え、今もなお色あせない『うる星やつら』の魅力を、カフェを通して感じてほしい」と話す。

 営業時間は10時~20時(土曜日は20時30分、1月2日は9時~21時)。2月25日まで(1月1日は休業)。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…