見る・遊ぶ

札幌のモエレ沼公園でクリスマスコンサート 市内で活躍する音楽家が出演

会場の様子

会場の様子

  •  
  •  

 さまざまなジャンルの音楽を披露する「モエレのホワイトクリスマス2018」が12月22日から、モエレ沼公園(札幌市東区モエレ沼公園、TEL 011-790-0011)内のガラスのピラミッドで開催される。

 今年で16回目を迎えるクリスマスコンサート。ガラスのピラミッドを舞台に、「星とカラス」(ジャズ・ポップス、22日15時30分~)や「海猫swing」(ロック・ポップス、23日13時~)、「SUZUKIN」(金管5重奏、23日15時30分~)、「SAKURA」(琴アンサンブル、24日13時~)、「北海道大学ブルーグラス研究会」(ブルーグラス、24日14時40分~)など、札幌市内で活躍する15組の音楽家たちが出演し、音楽を披露する。

[広告]

 22日は、ガラスのピラミッド前庭にて雪でランタンを作る「スノーキャンドルをつくろう」(15時~16時30分)も行う。

 担当の宮井和美さんは「ガラスのピラミッド内で美しい雪景色を眺めながら聴くクリスマスの音楽は格別。足を運んでほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は13時~17時。22日はプレイベントとなり無料。23日・24日は、一般=300円、高・大学生=200円、小・中学生=100円、小学生未満無料。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…