見る・遊ぶ 学ぶ・知る

札幌百合が原公園で「キッチンガーデン展」 野菜やハーブの苗販売も

会場の様子

会場の様子

  •  

 札幌の百合が原公園(札幌市北区百合が原公園、TEL 011-772-3511)緑のセンター大温室で現在、「キッチンガーデン展」が開催されている。

 今年で10回目を迎える同イベントは、北海道のガーデナー(庭師)梅木あゆみさんがプロデュースする家庭菜園の展示会。野菜やハーブ、エディブルフラワー(食べられる花)を使ってコテージガーデンを手掛けるガーデナーならではの実用と鑑賞を兼ねた家庭菜園で、多種類の苗とその使用例を紹介する。野菜やハーブの苗の販売も行い、ディスプレーを参考例として示し、家庭での菜園作りをサポートする。

[広告]

 イベント担当の竹中宏二さんは「近年少しずつ知られるようになってきた『キッチンガーデン』は、キッチンとガーデン、食材と花を融合したもの。野菜作りだけではなく、花を楽しむだけでもなく、両方の要素を持つキッチンガーデン展を楽しんでほしい」と話す。

 開催時間は8時45分~17時15分。入場料は130円(中学生以下、65歳以上無料)。5月20日まで(14日は休館日)。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…