3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

札幌・大通でベビーカー無料レンタル ステーション開設を目指し実証実験

「さっぽろ大通コワーキングスペース ドリノキ」が貸出場所となる

「さっぽろ大通コワーキングスペース ドリノキ」が貸出場所となる

  • 4

  •  

 「札幌大通まちづくり株式会社」(札幌市中央区大通南1西4、TEL 011-211-1185)が4月2日から、ベビーカーステーションの開設を目指し、ベビーカーの無料貸し出しサービスの実証実験を行う。

 子育て世代にも優しい中心市街地のまちづくりを目的に実施される同実験。2012年にも「平成24年度 都市商業活性化支援事業 ~まちなか空間活用モデル事業」として実施されている。前回は、複数の商業施設にステーションを設置し、約1カ月間の実施で349人が利用した。

[広告]

 前回の実施から時間がたっているため、「まちなかベビーステーション」開設に向けて、あらためて現状のニーズやデータ収集を行うという。

 使用できるエリアは、大通周辺の商店街や商業施設、駅前地下歩行空間など。ベビーカーの使用対象者は、首が据わった新生児~3歳児(体重15キロまで)。貸出時には、保護者の身分証明書の提示と保証金(500円)が必要となる。ベビーカーの返却時に保証金は返金される。データ収集のため、返却時にアンケートへの協力が必要となる。ベビーカーの貸し出し状況は、ツイッター(@dorinoki)で確認できる。

 担当の金山敏憲さんは「前回の利用者の声として、商業施設内のベビーカー貸し出しはあるが、屋外への貸し出しはしていないのでありがたかったという感想が多かった。金沢市では公共のベビーカーレンタルサービスが実施されており、札幌でもその可能性を探りたい。そのためにも現状のデータを集めたい」と話す。

 貸出場所は、「さっぽろ大通コワーキングスペース ドリノキ」(南1西4、日之出ビル9階)。貸出時間は平日11時~17時(最終貸し出しは16時まで)。6月1日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…