見る・遊ぶ

札幌でイラストレーターささめやゆきさん版画展 絵本や著書など活躍

ささめやゆき氏の版画作品

ささめやゆき氏の版画作品

  •  

 札幌のKita:Kara Gallery(札幌市中央区大通西5、TEL 011-211-0810)で3月15日から、「ささめやゆき版画展」が開催される。

 ささめやゆき(細谷正之)さんは、1970年代にパリやニューヨークで絵を学び、帰国後は本の挿画などを手掛ける。文芸誌「すばる」の表紙絵や、絵本作品「ねこのチャッピー」、「あしたうちにねこがくるの」や画像集「イタリアの道」、著書「ほんとうらしく うそらしく」、「十四分の一の月」など、絵本作家・版画家・イラストレーターとして活躍している。

[広告]

 同展では、ささめやさんの版画作品を展示・販売する。

 イベント担当者の後藤道子さんは「のびやかで、しゃれていて、それでいてどこか懐かしい。ささめや氏のすてきな版画の世界を楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~19時(最終日のみ17時まで)。入場無料。3月31日まで。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…