見る・遊ぶ

札幌で作家20人による「ごはん喜ぶ飯碗展」 自然栽培米の販売も

さまざまなデザインの飯わんが展示される

さまざまなデザインの飯わんが展示される

  •  

 セレクトショップ「kanata art shop」(札幌市中央区大通西5、TEL 011-219-3988)で11月6日、「ごはんが喜ぶ飯碗(めしわん)展」が始まった。主催は叶多プランニング。

 北海道内外の陶芸作家や木工作家20人による飯わんを展示する。参加作家は、料理家の栗原はるみさんにホームページで紹介された旭川の木工作家の瀬戸晋さんや、和歌山県の陶芸作家の森岡成好さんなど。

[広告]

 箸や箸置きなどのアイテムや、自然栽培による北海道産のお米、ごま塩やふりかけなどの「ごはんのお供」も販売する。

 開催時間は11時~19時。今月20日まで。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…