3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

タイの人気旅行番組が札幌ロケ-アジア圏観光客の増加に期待

市場で撮影するタイの旅行番組

市場で撮影するタイの旅行番組

  • 0

  •  

 札幌市と北海道運輸局は5月22日~27日、タイの人気旅行番組「Majide Japan」 を招請し、テレビ番組の撮影を行った。小樽市、ニセコ町、倶知安町、民間企業と連携して北海道の魅力を発信し、タイの旅行シーズンである3~5月の誘客を目指すもの。タイからの観光客は平成24年度の上期8988人から平成25年度は上期3万4808人と約4倍に増加。短期滞在であればビザの申請の必要が無くなったことから、今後はさらに増加することが期待される。

海鮮をレポートをするタイの旅行番組

 一行は5日間の撮影を行い、大通公園のさっぽろライラックまつりや小樽市内散策、ニセコでのサイクリング、バーベキュー体験など北海道の自然を満喫。定山渓の温泉も体験した。同番組は「自分で旅をする」がコンセプトで、札幌の飲食店や宿をただ単に紹介するものではなく、目的地までの切符の買い方や電車の乗り方、車で移動する際の道順なども説明する。番組で訪れた場所やコースをなぞらえて回れるような内容になっている。

[広告]

 プロデューサーのチャイヤポン・エイオクさんは「タイ人は日本が大好き。今まではビザ取得が2~3カ月かかっていたものが短期滞在のビザ申請が免除されるようになり『来週行こう』というのも可能になった。北海道の魅力は風景や料理のおいしさもあるが、タイにはない季節感がある。冬はニセコやルスツでスキーができるし、これからの季節は空と新緑の緑、花の3つの色がハッキリしていてとても美しい。日本で現在報道されているタイの現状と現地の事実にはかなりギャップがある。今回の番組の放送を通して、さらにタイから日本への観光客が増えていくのでは」と話す。

  番組はユーチューブでも閲覧可能。表記はタイ語のみ。

Stay at Home

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…