食べる

札幌のラーメン店「こぶし」、第2・4水曜限定でエビラーメン専門店に

「大人のえびからみそば」

「大人のえびからみそば」

  •  
  •  

 札幌・北13条東駅近くのラーメン店「こぶし」(札幌市東区北10東4、TEL 011-753-6511)が3月より、第2・4水曜限定でエビを使ったラーメン専門店「本日えびの日」として営業を始める。

ラーメンこぶしの「特製みそらーめん」

 10時間以上強火で煮詰めた白湯(パイタン)豚骨スープベースの「まろやかさ」「濃厚さ」が特徴の同店のラーメン。今年1月から豚骨とみそ、自家製の「エビラー油」を組み合わせた新メニュー「大人のえびからみそば」(800円)を1日10杯限定で提供したところ「来店客からの評判が良かった」ため月に2回、屋号を変えてエビラーメン専門店としての営業に踏み切ったという。

[広告]

 「豚骨とみそがベースだが、重さが残らないようにどろっとした食感のスープにはせず、エビの香ばしさを引き立たせることにこだわった。エビの甘味を出しているエビ系ラーメンを提供している店が多いので、エビの味わいを違った角度で引き出したかった」と店主の久保勝宣さん。麺は少量の水で製造する「低加水」麺で、表面をざらつかせる形に仕上げることで「スープと一番絡む麺が完成した」という。「お客さんからは麺にエビが練り込んであるのかと聞かれることもあった。納得いく麺ができるまで一日に何杯も食べる日が続いたがそのかいがあった」と笑う。「殻に近い部分の小麦を使うことで麦そのものの香りも引き立たせた」とも。

 3月からは塩と豚骨ベースのつけ麺も提供する予定。「みそ、塩が完成したので次はしょうゆとエビを組み合わせた麺も提供したい」とも。

  「本日えびの日」の営業時間は11時~15時(通常営業時間は11時~16時、17時~21時)。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…