食べる

新琴似に専任バリスタ置く「マックカフェ」併設店-札幌市内初展開

マクドナルド新琴似店の「McCafe by Barista」

マクドナルド新琴似店の「McCafe by Barista」

  •  
  •  

 「マクドナルド新琴似店」(札幌市北区新琴似2条7)内に7月26日、専任バリスタがカフェコーヒーを提供する「McCafe by Barista(マック カフェ バリスタ)」をオープンした。

カフェラテとアメリカーノ

 昨年7月、原宿・表参道店に国内初展開した同業態。既存のマクドナルド内に専用カフェブースを併設することで時間帯の売り上げの差を無くすことや、新規顧客の獲得、来店頻度を上げることなどを目的とする。「より間口を広げて楽しんでいただけるマクドナルドにしたい」と同社のBEX(ブランドエクステンション)プロジェクトコンサルタント(McCafe担当)の白政慎司さん。現在郊外型ドライブスルー新店への併設を中心に展開を進め、同店で67店目。北海道では帯広と苫小牧に続き3店目。札幌市内への展開は今回が初。

[広告]

 席数は90席。店内はモノトーンとビビッドな刺し色、木目を取り入れたモダンな空間に仕上げた。エスプレッソベースのコーヒーを中心に全19種のドリンク、スイーツなどのフード15種を用意。ドリンクはバリスタのハンドメードで、陶器のカップやグラスに注いで提供する。

 ドリンクは、ドリンクは、「カフェラテ」(ホット=S230円、M270円、アイス=M270円、L=310円)、エスプレッソとミルクを混ぜた「フラットホワイト」(ホット=S240円、M280円)、ココアパウダー入りの「カフェモカ」(ホット=S290円、M330円、アイス=M330円、L370円)、エスプレッソベースのラテにオレンジシロップを加え、オレンジソースをトッピングする「オレンジフレーバーラテ」(ホット=S290円、M330円、アイス=M330円、L370円)などのほか、「ダージリンティー」(240円)、「ホットチョコレート」(390円)、「マンゴースムージー」(M420円、L460円)などをラインアップ。

 フードは、コーヒーシロップをしみこませたスポンジにフィヤンティーヌ入りチョコレートを加えたティラミスや432層に織り込んだパイ生地やバニラ風味のカスタードクリームを使ったミルフィーユ、クリームチーズを「ふんだんに」使った「チーズタルト」(以上290円)、プレーン生地の「シュガードーナツ」(150円)、ココアパウダーやバターを使った生地に細かく切ったチョコをトッピングして焼き上げた「ブラウニー」(180円)、カシスを練り込んだ生地にブルーベリーをトッピングした「ブルーベリーマフィン」(220円)など。

 白政さんは「価格は手ごろだが味や質はほかには負けない。マクドナルドにしかできない味、空間、価格、気軽さなど、『マクドナルドらしさ』を楽しんでいただきたい」と話す。

 営業時間は、マックカフェバリスタ=7時~22時、マクドナルド=24時間。駐車場90台。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…