ドンク福住店、チーズ専門店フェルミエとコラボ企画-1周年記念で

ドンク福住店1周年記念として行われた「チーズとパンを楽しむ会」

ドンク福住店1周年記念として行われた「チーズとパンを楽しむ会」

  •  
  •  

 「ドンク福住店」(札幌市豊平区福住、TEL 011-857-1100)は12月10日、チーズ専門店「フェルミエ」(東京都港区)の本間るみ子社長を講師に招き、「チーズとパンを楽しむ会」を開催した。同店1周年記念イベントの一環。

 本間社長は1986年、日本初のチーズ専門店「フェルミエ」を設立。今年8月には、地下鉄東西線西18丁目駅近くに札幌店(札幌市中央区大通西17)をオープンした。「おいしいチーズ」を探しに年に5~6回訪欧する一方、国内では著作活動やセミナー、講演会などで活躍している。

[広告]

 当日は、15時と18時の2回開催。15時の部には、40代~50代の主婦を中心に24人が参加した。会では、本間社長のフランス紀行やチーズの説明、エピソードなどを聴きながら、同社長が厳選したフランス山岳地方のチーズ3種類と道産チーズ3種類の計6種類のほか、道産食材を使用した料理や焼き立てパン、ワインなどが提供された。

 「本間さんのファンが多く、受け付けを開始してから早い段階で申し込みがあった」(同店担当者)と、参加者の中には同イベントのために北見市から訪れた人もいた。

ドンク福住のパン店でボジョレ解禁イベント(札幌経済新聞)

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…