食べる

札幌・月寒にラーメン店「かしゅう」-塩豚骨スープにこだわり

店主・遠藤さん「おすすめ」の塩ラーメン

店主・遠藤さん「おすすめ」の塩ラーメン

  •  

 札幌・月寒にラーメン店「麺屋 かしゅう」(札幌市豊平区月寒3条、TEL 011-556-5936)がオープンし1カ月が過ぎた。

小麦の皮や胚芽を練りこんだ「全粒粉」を使ったつけ麺

 「もみじ」「めんぞう」など札幌市内のラーメン店で経験を積んだ店主の遠藤さんが「自分の店を持ちたい」とオープンにこぎ着けた同店。店舗面積は8坪で、席数はカウンター6席、小上がり4席の計10席。

[広告]

 木目と緑を基調に明るい雰囲気に仕上げた店内は、女性や一人でも入りやすい内装をイメージしたという。同店のスープは、豚骨を約6時間かけて煮込み「こってり」ベースと、「後味がすっきりとするような塩味を意識した」という特製の塩だれを組み合わせ、「濃厚だがあっさりと重たく残らないように仕上げた」と遠藤さん。「子どもからお年寄りまで気軽に食べることができるようなスープを作りたいと考え完成に至った」。素材は道内産をメーンに仕入れる。

 主なメニューは、「塩ラーメン」「しょうゆラーメン」(以上650円)、「みそラーメン」、小麦の皮や胚芽を練りこんだ「全粒粉」を使った「つけ麺」(以上700円)、「細かく刻んだナルトの食感と軽く焦がしたしょうゆだれの風味を生かした」という「チャーハン」(500円)、「コラーゲンを凝縮したヘルシー志向の人におすすめのトッピング」という「コラーゲンボール」(100円)など。

 「現在は、近隣の方や年配のお客さまが主な利用客。『すっきりした後味』と好んでリピートしてくれる方が多い」と遠藤さん。「男女問わず幅広く受け入れられる味や素材のラーメンを作ることができた。ぜひ一度足を運んでいただければ」とも。

 営業時間は、昼=11時30分~15時、夜=17時~21時(土曜・日曜・祝日は通しで営業)。水曜定休。駐車場3台。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…