食べる

札幌・新道東近くに炭火焼き肉店「稀楽」-ラーメン店「久楽」が新業態

「炭火焼肉 稀楽(きら)」の外観

「炭火焼肉 稀楽(きら)」の外観

  • 0

  •  

 札幌・新道東近く、新道沿いに6月20日、焼き肉店「炭火焼肉 稀楽(きら)」(札幌市東区北31条東19、TEL 011-780-8910)がオープンした。経営は、ラーメン店「北海道らーめん奥原流 久楽(くら)」や「北海道ラーメン麺匠 双葉」を経営するアップグレード(中央区北2条西1)。

同店「2大看板メニュー」の「黒毛和牛」

[広告]

 店舗面積は35坪。席数は、全席小上がり席の全10卓52席。「会社の方針として、ラーメン業界に限らず幅広く多事業展開する予定だった。中でも焼き肉業界への進出は以前から考えていた」という同社。店名は「あなたの貴重な時間と『まれ』な食材、人、空間との出会いをお『楽』しみください」という思いから名付けたという。

 「大衆焼き肉店」をコンセプトとする同店では、あえて各テーブル間に仕切りを設けず「オープンな空間」を演出した。「最近ブームの個室とは真逆で、大衆焼き肉店の『わいわいがやがや』とした雰囲気にこだわった」と店長の切明陽介(きりあきようすけ)さん。

 「黒毛和牛」「黄金ホルモン」の「2大看板」を売りとする同店。A4ランクの黒毛和牛は、黒毛和牛カルビ(819円)、黒毛和牛上カルビ(1,029円)、黒毛和牛特選カルビ(1,449円)を用意。黄金ホルモン(504円)は、黄金色の味付けダレで仕込んだ上ホルモンの肉厚の部分のみを使う。「ほとんどの肉は店で下処理を行い、ホルモンも生で仕入れたものを店で処理する」

 そのほかのメニューは、カルビ(504円~)、サガリ(609円~)、豚カルビ・トントロ(以上483円)、厚切り牛タン塩(672円)、鶏小肉(294円)、生ラム(609円)など。ホルモンは、上ミノ・和牛まるちょう(以上609円)、塩ホルモン(399円)、みそホルモン・コブクロ(以上294円)など。メーンターゲットのファミリー層に向けた大皿は、「稀楽贅沢(ぜいたく)ファミリーセット」(2,604円)、「極旨ホルモン3種盛り」(1,029円)などをそろえる。

 サイドメニューは、キムチ盛り合わせ、「稀楽辛旨ラーメンサラダ」(以上609円)、韓国風もろきゅう(294円)、ホタテのあぶり焼き(399円)、野菜盛り焼き(420円)、卵スープ(441円)、石焼きビビンバ(714円)、ユッケジャンクッパ(819円)、盛岡冷麺(725円)など。

 ドリンクは、生ビール(546円)、トリスハイボールタワーで提供するトリハイ(305円~)、フルーツマッコリ・お茶ハイ・焼酎(以上399円~)、サワー・果実酒(以上336円~)、カクテル(357円~)、日本酒(504円~)、グラスワイン(399円)、ソフトドリンク(200円~)など。そのほか、90分ラストオーダーの飲み放題(1,029円)や90分の食べ飲み放題(3,500円)も用意する。

 「まずは看板メニューの『黒毛和牛』と『黄金ホルモン』をぜひ召し上がっていただきたい。特にホルモンは北海道の新鮮な直腸のみを厳選し、手間をかけた下処理で臭みを消しているので、ホルモンが苦手な方にも『おすすめ』」と切明さん。「お客さまに笑顔になっていただけるような地域に密着した店を目指したい。明るいスタッフがそろっているので、気軽にお越しいただければ」とも。

 営業時間は17時~24時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース