天気予報

25

16

みん経トピックス

はしご酒・ススキノクエスト札幌に豚丼&豚料理店

札幌の飲食店がチャリティー絵本出版-カンボジアでの井戸掘り費用に

  • 0
札幌の飲食店がチャリティー絵本出版-カンボジアでの井戸掘り費用に

「おおきなまんまるのまんなかに」表紙

写真を拡大 地図を拡大

 札幌の「スイーツバー Melty」(札幌市中央区南4条西5)オーナーの加藤渚さんと、スープカレー専門店「奥芝商店」(南8条西14)店主の奥芝洋介さんが、カンボジアでの水不足解消のために絵本「おおきなまんまるのまんなかに」を出版した。売り上げの一部をカンボジアでの井戸掘り費用のために寄付する。

奥芝洋介さんと加藤渚さん

 学生のときに環境学部に在籍していた加藤さんは、植林や海外でのボランティア活動などの経験がある。卒業後、NPO法人「MAKE THE HEAVEN」の理事も務める奥芝さんと知人を介して出会い意気投合。「奥芝商店」を営業しながら、中国での植林活動やグループホームの人たちとの野菜作りなどさまざまなボランティア活動を行う奥芝さん。加藤さんにカンボジアでの井戸掘り費用を募るため絵本出版の話しを持ちかけ出版にこぎ着けた。

 イラストは加藤さんの手描きでストーリーもオリジナル。「友達や家族など身近で大切な関係をテーマに、自分の周りに支えてくれる人がいて、その中心に自分がいるということを伝えたいと思った。『おおきなまんまるのまんなかに』というタイトルもそこに由来する」と加藤さん。「目指すものがあっても届かない。それでも支えてくれる人がいることが幸せに思える絵本を作りたかった」

 昨年12月24日に販売を始めた同作は初版で2,000部を刷り、うち約1,000部を販売。カンボジアへの寄付を基に現地スタッフや奥芝さんらの手伝いで井戸掘りを進めている。加藤さんは「現在は環境問題が深刻になりそれに向けての対策や配慮が重んじられているので、今後もボランティアやチャリティー活動が盛んになるよう働きかけたい」と話す。

 オールカラー38ページ。価格は1,200円。「スイーツバー Melty」「奥芝商店」店頭で販売している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

アクセスランキング