食べる

札幌・ススキノにスイーツバー「メルティー」-こわもて店長とのギャップも

「Melty」の店内

「Melty」の店内

  •  
  •  

 札幌・ススキノに昨年12月10日、スイーツバー「Melty」(札幌市中央区南4条西5、TEL 011-522-5755)がオープンした。経営はAslan(中央区)。

スイーツを運ぶ「こわもて」の秋岡店長

 店舗面積は約10坪で、席数は18席。加藤渚社長は以前、医療関連の営業に携わっていたが体を壊し退職。以前から「飲食店を経営したい」という思いがあり、退職後に大学時代の友人や人脈でスタッフを募りオープンにこぎ着けた。「スイーツバーという業態がススキノにあってほしいと思っていた」。

[広告]

 パフェとドーナツをメーンにスイーツを提供する同店。コンセプトは「夜でも罪悪感の無いスイーツ」で、「ジェラートに豆乳を使いバターを減らしたり、コラーゲン入りのジュレを使ったりするなどして、低カロリーでヘルシーな素材を使う」という。

 パフェとドーナツのトッピングは注文客が自由に組み合わせる。パフェは「ジュレ」「フルーツ」「ジェラート」などのトッピングから、ドーナツは「ノーマル」か「フレンチクルーラー」からどちらかの形、トッピングを選ぶ。「お客さまが考えたトッピングは実際に販売することも。お客さまが考えたドーナツが一つ売れるごとに発案者に100円をキャッシュバックするシステムが好評で、皆さん売り込みに来る(笑)」という。

 「パフェやドーナツはかわいらしさを意識してキャラクターやデコレーションを工夫した。注文したお客さまが写メールを撮ってミクシィやツイッターで写真をアップしてくれているようで、それらが口コミで広がりリピーターや新規のお客さまにつながっている」

 さらに、加藤さんは「パンチパーマでまゆ毛もそっている『こわもて』の外見の店長が当店の名物キャラクター。その店長がスイーツを持ってくるというギャップに女性客が歓声を上げる(笑)」とほほ笑む。

 主なメニューは、パフェ各種(1,080円)、ドーナツ各種(450円~)、カクテル各種(580円)、ジュレ入りカクテル各種(750円)など。

 オープンして約1カ月が経過した。「若い女性しか来ないと思っていたが、お客さまは男女問わず幅広く、スイーツを好む『スイーツ系男子』も多い」と加藤さん。「スタッフやお客さま、当店に関るすべての人たちが笑顔になってほしい。アットホームな雰囲気とスタッフとの会話も楽しめる店を目指す」とも。

 営業時間は20時~翌4時。日曜定休。チャージは500円。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…