3密を避けて新しい生活様式へ!

札幌エスタにスイーツセレクトショップ-タウン誌「ポロコ」とコラボ

「北海道の自然をイメージしてデザインした」というロゴが特徴のスイーツのセレクトショップ「HOKKAIDO DESIGN SWEETS」

「北海道の自然をイメージしてデザインした」というロゴが特徴のスイーツのセレクトショップ「HOKKAIDO DESIGN SWEETS」

  • 0

  •  

 道内でアパレル店経営を手がけるきりあき(札幌市中央区南2西2)は10月2日、札幌タウン誌「ポロコ」とのコラボレーションスイーツセレクトショップ「HOKKAIDO DESIGN SWEETS(ホッカイドウデザインスイーツ)」を札幌エスタ(中央区北5西2)地下1階にオープンする。

 同店の出店は、出店先の札幌エスタがポロコに、誌面に登場した限定スイーツ企画「ポロコスイーツ」が買える店ができないかとオファーしたのがきっかけ。ポロコには物販のノウハウがなく、共同プロジェクトを進行していた同社に話を持ちかけた。「北海道のデザインを発信したい」(同社の峰江卓也社長)と、「北海道デザイン」をコンセプトにデザインを重視した店舗開発を行った。

[広告]

 店舗面積は約6坪で、テークアウトのみ。「北海道らしさ」を表現するため、清涼感、雪をイメージし、店内、制服、パッケージなどすべて白を基調としたシンプルなデザインを採用。「全体的にファッショナブル、スタイリッシュを意識した」(同社峰江社長)という。制服に付属するヘアバンドは、店頭のディスプレーと連動して色を替えてアプローチするという。

 同店は、「ポロコスイーツ」やさまざまな洋菓子店のケーキを提供する「スイーツのセレクトショップ」。オープン当初は、札幌市内のパティシエ5人による「復刻版ポロコスイーツ」と同店のために製作した限定スイーツ、同店オリジナルのプチガトーなど計23種類のスイーツを用意する。

 メニューは、「ポルトルージュ」の「ほっくりかぼちゃのタルト」(378円)、「パティスリープティショコラ」の「白いチーズケーキ」(336円)、「ステラマリス」の「秋の山」(325円)、「パティスリーシエム」の「杏仁プリン」(430円)など。同店オリジナルの「プチガトー082(ゼロハチニ)」は、「そばの実」「北海道ミルク」「ハスカップ」など8種類。同社が経営する道内のアパレル店15店舗で9月22日より3日間先行販売を行い、430セットを完売した。

 今後は、パウンドケーキやマドレーヌなどの焼き菓子、野菜を使用したスイーツ、クリスマスをターゲットとした商品など、北海道を感じさせるオリジナル商品の提供を予定しているほか、「隠れた名店」などさまざまな洋菓子店の商品の提供も計画している。峰江社長は「全国に通用する北海道ブランドとして誇りに思ってもらえるような店を目指す」と意気込みを見せる。

キリマガ

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…