札幌・円山に道産食材にこだわったレストラン-デリカテッセン、マルシェも

北海道産の食材が並ぶ「The Life stock HOKKAIDO LIFE DEPARTMENT」

北海道産の食材が並ぶ「The Life stock HOKKAIDO LIFE DEPARTMENT」

  •  
  •  

 札幌・円山に6月18日、北海道産食材にこだわったレストラン&デリカテッセン&マルシェ「The Life stock HOKKAIDO LIFE DEPARTMENT」(札幌市大通り西23、TEL 011-631-1233)がオープンした。売り場面積は1階から3階の計26坪。

 さまざまな機能を備えた同店のコンセプトは「食べるレストランよりもつくるレストラン」。同店の片平さんらは昨年、食材を探し道内を周る活動を展開、イベントなどで販売してきた。固定の場所で展開したいと今年に入り準備を始めオープンにこぎ着けた。3階建ての店舗は、1階=デリカテッセンとマルシェ、2階・3階=レストラン。農家約50軒と契約し、常時旬の食材を提供していく。

[広告]

 時間によってさまざまな顔を見せる同店。11時~17時、1階はデリカテッセンとマルシェ。販売する野菜はもちろん、総菜に使用する肉・ベーコンなどメーンの食材は全て道産。主な商品は、「コロポックル村のベーコンとアスパラのキッシュ」「壮瞥町産MIYABIトマトのポロネーゼのラザニア」(以上380円)など。2階・3階はイートインスペースとして提供する。12時~14時は4種類のデリカテッセンとパン、ドリンクのランチセットも用意。ランチセットは1,000円。

 17時からはレストランとして営業。主なメニューは、「その日届いた緑の野菜とアンチョビのペペロンチーノ」(680円)、「ムーミン豚のソテー ミルフィーユ仕立て」(1,280円)などで、前菜・パスタ・リゾット・メインメニュー・デザートを提供する。2階には簡易キッチンも設け、講師を招いて簡易セミナーも開く。7月はイタリア料理や自宅でいれる焙煎(ばいせん)コーヒーなどを予定。

 毎週日曜9時~11時は全フロアがマルシェとなり「朝市」を開き、平日では置ききれない食材をふんだんに並べる。野菜ソムリエや生産者が店頭に立ち、来店客と交流も図る。片平さんは「スーパーには並んでない食材が多くある。関心ある方、こだわって探している方はぜひ来てほしい。オープン週末も好評をいただいている。当店で北海道の生活を提案していきたい」とも。

 営業時間は11時~23時。水曜定休。

SmartNews Awards 2019

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…