円山動物園ナイトツアー企画-札幌のホテル、地元客利用も狙う

円山動物園のユキヒョウツインズ

円山動物園のユキヒョウツインズ

  •  

 札幌グランドホテル(札幌市中央区北1条西4、TEL 011-261-3311)は8月1日、円山動物園ナイトツアー付きディナーバイキングを開始した。

関連画像

 同ツアーは、同ホテルと円山動物園によるオリジナル夜間ツアーで、7月15日より発売した特別客室「白クマルーム」宿泊者限定のプランだったが、「宿泊客だけではなく地元の人たちも参加できるようにしてほしい」という要望を受け、市民も参加できるようにしたという。

[広告]

 動物園のスタッフがガイドするツアーは昼夜含めても同ツアーのみで、普段は見学できない飼料庫や動物病院を見ることができるのが特徴。「両施設は公開されていない施設だけに、存在も薄いが、実は動物たちにとって欠かせない役割を担っている場所。素朴ながら重要な機能を見ることができる」と同動物園飼育展示一係長の向井猛さん。

 このほか、猛禽舎でオオワシのヒナ、子ども動物園で今年生まれたリスザルやプレリードッグ、熱帯動物館でエランドやユキヒョウ、モンキーハウスでダイアナモンキーやシシオザル、爬虫類館でヨウスコウワニやコモドオオトカゲ、海獣舎でゼニガタアザラシ、世界のクマ館でホッキョクグマの双子などをツアー観察する。向井さんは「夜の園内で解説を聞きながら観察すると、普通に来るよりも数段動物への愛着が沸く。これが魅力の一つ」と話す。

 ツアーのほかにも園内自由行動の時間があり、「見どころは、カンガルー館の夜行性動物の夜間の様子や薄暗い中ガラス越しに見る猛獣など。カンガルーは結構動きがいい」と向井さん。

 ツアー開催予定日は8月8日・14日・15日・22日。料金は、同ホテル内のレストラン「ノード43°」でのディナーバイキングと白クマピクニックBOXが付き、大人=4,500円、小学生=2,000円。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…