3密を避けて新しい生活様式へ!

「桜生キャラメル」-大学とホテルが初コラボ、卒業記念品を商品化

「桜生キャラメル」-大学とホテルが初コラボ、卒業記念品を商品化

「桜生キャラメル」-大学とホテルが初コラボ、卒業記念品を商品化

  •  
  •  

 札幌グランドホテル(札幌市中央区北1西4)1階の「 ノード43°ザ・ベーカリー&ペイストリー」は現在、藤女子大学の現役ゼミ生と同ホテルとのコラボ企画によるスイーツ「桜生キャラメル」を販売している。

 「桜生キャラメル」は、同大学で「卒業式に何か思い出に残る記念品を贈りたい」と模索していたところ、同ホテルの協力で、同大学食物栄養学科のゼミ生が企画・開発に携わり、卒業式にスイーツを贈ったのが始まり。

[広告]

 3月19日に行われた同大学の卒業式で記念品として「桜生キャラメル」が卒業生に手渡され、学生から好評だったため、同大学に「商品化」の意向を伝え販売が決まった。同大学会計課の福原直樹さんは「この度のスイーツが商品化されたことを喜んでいる。商品の販売を通じて、一人でも多くの方に藤女子大学とのかかわりのある商品を知ってもらえれば」と話す。

 「桜生キャラメル」は、「春」をテーマに、梅酢と食塩で漬けパウダー状にした桜の花と北海道産の乳製品をふんだんに使用した上品な甘さと塩味が「絶妙な」生キャラメル。

 価格は9粒入り 735円。桜が咲いている5月下旬ごろまで販売する。

Stay at Home

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…