見る・遊ぶ

札幌三越で動物写真家・岩合光昭さんの最新写真展 約150点の新作写真を展示

新作写真展「岩合光昭の日本ねこ歩き」

新作写真展「岩合光昭の日本ねこ歩き」

  • 15

  •  

 写真展「岩合光昭の日本ねこ歩き」が8月2日から、札幌三越(札幌市中央区南1西3)本館10階催事場で始まる。

福島県南会津郡

[広告]

 岩合光昭さんは、1950(昭和25)年東京生まれの動物写真家。身近なネコをライフワークとして半世紀以上撮り続けている。著書は『ねことじいちゃん』『こねこ』『パンタナール』など。2019年に「ねことじいちゃん」、2021年に「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族」で映画監督を務める。

 同展では、岩合さんによる約150点の新作写真を展示。今年で放送10周年を迎えるNHK BSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」の番組で巡った全国15都道県を厳選。各地域ならではの風土を背景に、ネコと人の暮らしぶりを紹介する。

 物販コーナーでは、同展オリジナルグッズを用意。ポストカードをはじめ、クリアファイルやTシャツなどのグッズも販売予定という。

 8月6日には、同会場では約3年ぶりの来場となる岩合さんが「トークショー&サイン会」を行う。「LINEねこあるき クイズスタンプラリー」や「うちのネコ とっておきの可愛い瞬間」写真展も開催し、会場を盛り上げる。

 同展担当者は「作品は近年撮影したばかりのオール新作なので、お気に入りの一枚を探しにぜひ足を運んでほしい」と話す。

 開催時間は10時~19時(最終日は17時閉場)。当日券は、一般・大学生=800円、高校・中学生=600円。8月15日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース