見る・遊ぶ

札幌で冬のYOSAKOIソーランイベント ステージ上で演舞を披露

演舞の様子

演舞の様子

  • 0

  •  

 冬のYOSAKOIソーランイベント「New Wave ‐祭りの新たなムーブメント‐」が11月21日、札幌市教育文化会館(札幌市中央区北1西13)で開催される。

[広告]

 9月に中止を発表した「第30回YOSAKOIソーラン祭り」。YOSAKOIソーラン祭り組織委員会は「まだ多くの人の目に留まっていないチームの演舞を、もっと多くの人達に観てもらいたい」という思いでイベントを企画した。

 今冬のステージイベントは複数回の開催を予定。第1弾は、近年結成された約10チーム程度が出演し、ステージ上でパフォーマンスを披露する。公演の参加者は2週間の健康チェックを行い、マスクを着用。会場も収容率を50%程度に制限するなど新型コロナウイルスの感染防止策を徹底する。後日インターネットでの配信も予定している。

 第2弾は12月10日から3日間、YOSAKOIソーランホール(札幌市中央区大通東1)で「北海道元氣文化祭」が開催される。同企画では、「YOSAKOIソーランSAIKAI STAGE」を行うほか、ジャンルを問わずさまざまなステージパフォーマンスに取り組む個人・団体にパフォーマンスの機会を提供する。

 同組織委員会広報担当の横山尚子さんは「YOSAKOIソーラン祭りは2年連続で中止となってしまったが、たくさんの魅力的なチームがいる。北海道の皆さまに、今年の冬もYOSAKOIソーランの熱気を感じてもらえればうれしい」と呼び掛ける。

 開催時間は「New Wave ‐祭りの新たなムーブメント‐」=16時~、「北海道元氣文化祭」=10日19時~、11日・12日11時~、16時~。今後の情勢・状況によっては予告なく変更になる場合あり。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース