学ぶ・知る

札幌・チカホで「ピンクリボン in SAPPORO 2021」 乳がんミニトークや音楽ステージも

昨年の様子

昨年の様子

  • 11

  •  

 「ピンクリボン in SAPPORO 2021」が10月16日、札幌駅前通地下歩行空間(札幌市中央区北3西4)北3条交差点広場で開催される。

テレビ塔ライトアップの様子

[広告]

 ピンクリボンは、日本人女性の9人に1人がなると言われている乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えるシンボルマーク。同イベントは、乳がんの正しい知識や理解を広め、乳がん検診の早期受診を推進する目的で行われる。

 当日は、乳腺外科医による乳がんミニトークや音楽演奏のステージイベントを行う。13時30分からは、HIKAblef(ヒカブレフ)が出演。「クラシック×カジュアル(クラジュアル)」を提唱し、独自のアレンジでクラシック音楽を披露する。15時からは、RAUMA(ラウマ)が出演。フィンランドの伝統楽器「カンテレ」とモンゴルの民族楽器「馬頭琴」を使い、演奏する。

 このほか会場では、手作り雑貨や季節の野菜を販売する「ピンクリボンマルシェ」を行うほか、乳がん啓発ブースも設ける。売上の一部はピンクリボンへ寄付する。夜は、19時~21時の間、さっぽろテレビ塔がライトアップされる予定。イベントの模様は後日、公式ユーチューブチャンネルでも配信を予定する。

 東札幌病院ブレストケアセンター長の大村東生さんは「ピンクリボン in SAPPOROは『継続は力なり』で毎年かかさずこのイベントを続けてきた。コロナで先が見えない状況が続いているが、こんな時期だからこそ1人でも多くの方に乳がん検診の大切さを伝えたい」と話す。

 開催時間は11時~17時。新型コロナウイルス感染拡大防止によるイベント内容の変更に注意が必要。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース