見る・遊ぶ

札幌のホテルが客室内に「樽生ビール入りサーバー」設置プラン 気兼ねなく生ビールを

客室イメージ

客室イメージ

  • 326

  •  

 センチュリーロイヤルホテル(札幌市中央区北5西5)が8月31日、ホテルの客室で注ぎたて樽生ビールを楽しめる宿泊プラン「お部屋でビアガーデン気分♪サッポロクラシック樽生2リットル付き宿泊プラン」の販売を始めた。

客室に設置するビールサーバー

[広告]

 同プランは、飲食店での酒類提供の停止要請に伴い、外食時に飲酒を楽しむことができないストレスを抱える人に少しでも気分転換してほしい、という思いから企画した。

 同プランでは北海道限定販売のビール「サッポロクラシック生ビール」入りの専用ビールサーバーを客室に用意する。オプション(別料金)として、北海道産スモークサーモンジャーキーやスペイン産生ハムハモンセラーノ、チーズ等を盛り合わせた「晩酌プレート」(1,600円)も用意する。

 宿泊プランは、1泊朝食付き(2人単位)1人7,000円(税・サ込)~。同ホテル公式ホームページやOTA(オンライントラベルエージェント)で販売する。

 レストラン支配人の川越さんは「感染症拡大防止に伴う、アルコール提供の休止により、イベント会場や飲食店で酒を楽しむことができない中、ホテルの客室で、気兼ねなくおいしい生ビールを味わってほしい」と話す。

 11月30日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース