食べる

「175°DENO担担麺」札幌全店でテークアウト開始へ

メニューの一例

メニューの一例

  • 228

  •  

 「175°DENO担担麺(ひゃくななじゅうごどでのタンタンメン)」が、札幌駅前通店(札幌市中央区北2西3チカホ直結)をはじめとする直営全店舗でテークアウトサービスを始めた。

 中国四川省成都や日本の有名ラーメン店を食べ歩き、担担麺に通じるさまざまな業態の店で修業したというDENOミツヒロ社長が2013(平成25)年に創業した同社。四川料理の技術と日本のラーメン製法を融合させたという担担麺は、現在札幌を拠点に東京、新潟など全国に12店舗を展開している。

[広告]

 テークアウトメニューは、「金ごま汁なし担担麺」(850円)、「金ごま汁あり担担麺」(900円)などの担担麺、「金ごま一七五郎麺」(1,000円)などのラーメン、「DENO麻婆丼」(800円)などの丼類、「数量限定 北海道手作りザンギ」(2個=190円、3個=280円、4個=370円)などの一品料理。このほかにも持ち帰りメニューをそろえる。

 広報担当者は「今後は全店でデリバリーサービスも行っていきたい。家やオフィスで 『175°DENO担担麺』の味を楽しんでほしい」と話す。

 テークアウトメニューは電話予約に対応するほか、車での受け取りもできる。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…