食べる 学ぶ・知る

札幌で「マイランチ・クッキング プロジェクト」 千堂あきほさんがボランティア出演

千堂さん(左)と金子厚さん(右)

千堂さん(左)と金子厚さん(右)

  •  
  •  

 家庭にいる子どもが自身の昼食を料理するきっかけづくりを目的とした、子ども向け無料オンライン料理教室「マイランチ・クッキング プロジェクト」が3月2日に始まった。

動画撮影の様子

 同プロジェクトは、新型コロナウイルスの感染拡大による臨時休校を受け、働く親やその子どもを支援するため、「安全に」「簡単に」「楽しく」料理し、「おいしいという感動」を体験してもらおうと、札幌市在住のフードコーディネーターらが発案。

[広告]

 プロジェクトでは料理をしたことがない子どもでも挑戦できるよう、包丁を使わない、火をなるべく使わない、分かりやすいレシピ、家庭にある材料を使う、高価でない食材を使うなどを条件としている。

 現在はフードコーディネーターや地元レストランのシェフ、料理人などが協力・出演しユーチューブに動画投稿している。

 札幌在住の女優・千堂あきほさんも同プロジェクトに共感し、応援団長に就任。3月13日には同プロジェクトメンバーとして参画しているセンチュリーロイヤルホテル(札幌市中央区北5西5)の総調理長・金子厚さんによるレシピ動画の撮影風景が公開された。

 千堂さんは「応援団長を務めることで『毎日子どもの食事を考えなければ』『簡単に済ませたいけれど栄養バランスが気になる』『仕事もしながら食事の準備は体験』といった似た境遇のママに思いが伝わってほしい」と話す。

 同プロジェクトでは、春休みが終わるまでほぼ毎日動画をアップロードする予定。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…