3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

札幌駅前通りで「コバルフェスティバル」 飲食各店が1日限定コラボメニュー

札幌駅前通地区仲通りの魅力を発信する「コバルドオリ」

札幌駅前通地区仲通りの魅力を発信する「コバルドオリ」

  • 54

  •  

 札幌駅前通地区の仲通りの魅力を発信している「コバルドオリ」(札幌市中央区北4西3)が8月31日、「コバルフェスティバル」を開催する。

 同スペースでは、北海道産のカラマツ材を使って制作した屋外用店舗が設置され、札幌駅前通地区を拠点に新たにビジネス展開したいプレーヤーを支援している。今回、スペースを活用し、チャレンジショップを出店している飲食店が協力して1日限定でコラボレーションメニューを提供する。

[広告]

 限定メニューは、「パイクイーン」×「ザ★ザンギ酒場Choi」の「サクサク!バターチキンカレーパイ」(限定30食、500円)、「2種のりんごの果肉たっぷりサワー」(限定30杯、650円)、「サッパチ ト パン2」×「立ち食い焼肉Tocchi」の「十勝若牛の牛すじとだし巻き玉子サンド」(限定30食、500円)、「大通産ハニーのシークワァーサーサワー」(限定30杯、650円)、「サッパチ ト パン2」×「パイクイーン」の「煮詰めりんごとカスタードクリームのサンド」(限定20食、400円)、「くまのしっぽ」×「コバル計画」の「コバルちゃんクッキー」(限定40食、200円)。

 当日は、絵本の世界を菓子で表現する焼き菓子専門店「くまのしっぽ」が1日限定で出店するほか、物販でガラスアクセサリーの店「chao」も出店する。

 コバルドオリを運営する札幌駅前通まちづくり会社の赤坂文音さんは、「イベントを通じて、より多くのみなさまに仲通りへお立ち寄りいただき、コバルドオリ全体を楽しんでいただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は12時~(終了時間は店舗により異なる)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…