見る・遊ぶ 買う

札幌駅そばに体験型eスポーツ専門店 ハイスペックPC仕様の10席常設

ゲーミングPC 「GALLERIA XF」とゲーミングチェア「COUGAR」のブース席 © 2019 Riot Games, Inc.All rights reserved.

ゲーミングPC 「GALLERIA XF」とゲーミングチェア「COUGAR」のブース席 © 2019 Riot Games, Inc.All rights reserved.

  •  
  •  

 パソコン専門店「ドスパラ札幌店」(札幌市北区北7西5、TEL 011-738-7526)1階に7月26日、eスポーツ施設が誕生した。

最新のハイスペックゲーミングPC席10席を常設

 施設面積は38平方メートル。最新のハイスペックゲーミングPC席10席を常設。ゲーミングPC「GALLERIA XF」、ゲーミングモニター「BenQ XL2546」の標準仕様と無線仕様を導入。対戦型ファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)やアクションゲーム向けなどで扱いやすい構成にしているという。

[広告]

 プレーエリアには、デバイスレンタルコーナーやリラクセーショングッズレンタルコーナーを設置。キーボードやマウス、マウスパッド、ヘッドセットなど約250種類のゲーミングデバイスを自由に差し替えて試すことができる。利用客自身がデバイスを持ち込むことも可能。ゲーム使用時は自身のゲームアカウントを使える。

 受付で会員登録後に施設利用登録(無料)を行い、ログイン後PCを利用。初回登録時は2時間無料。以降の利用料金は、60分=350円、180分=1,000円。施設利用時間分のみカウントされ、残った時間は次回来店時に使える。

 小林寛史店長は「eスポーツを知らない人には気軽に触れていただけるように、すでにゲームをやっている人にはレベル向上の支援ができるよう、専門店ならではのサポートをしていきたい。eスポーツ文化の発展につながれば」と話す。

 同店を運営する「サードウェーブ」(東京都千代田区)は、eスポーツ大会「GALLERIA GAMEMASTER CUP」や「全国高校eスポーツ選手権」を運営している。

 営業時間は11時30分~20時。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…