学ぶ・知る

北海道で親子対象に怒りのコントロール講座 全道5カ所で

イラストを使った分かりやすいテキストで子ども向けワークも

イラストを使った分かりやすいテキストで子ども向けワークも

  •  

 日本アンガーマネジメント協会北海道支部が8月11日、札幌、帯広、北見、釧路、函館で「親子で学ぶアンガーマネジメント2018夏」を開催する。

 イベントでは、怒りの連鎖を断ち切ることを目的として子育て世代を対象に、怒りの仕組みや感情に振り回されずにコミュニケーションを円滑に行う方法を、ワークを交えながら伝える。

[広告]

 北海道支部設立4年目で、今回初めて道内一斉イベントを企画。札幌地区は札幌エルプラザ(札幌市北区北8西3)、帯広地区はとかちプラザ305(帯広市)、函館地区はふらっとDaimon(函館市)、釧路地区は生涯学習センター(釧路市)、北見地区は西地区住民センター(北見市)で行う。

 各会場では、5歳~小学6年生の子ども向け講座「アンガーマネジメントキッズワーク体験」を、大人向けに「笑顔の子育て講座」を行う。子ども向け講座では、同協会のキッズインストラクターが子どもでも分かりやすい言葉やイラストが入ったテキストを使って説明し、体を動かしながら怒りをコントロールして家族や友達と気持ちよく過ごす方法を教える。大人向け講座では、つい子どもに対して怒鳴ってしまいそうになったときなど、普段の生活に取り入れやすい対処方法を同協会のファシリテーターが教える。

 北海道支部支部長の長谷川恵さんは「子育て世代の親子と子どもに関わる大人の方々にアンガーマネジメントを知ってほしい。近くの会場で体験していただければ」と参加を呼び掛ける。

 札幌会場の開催時間は10時40分~11時30分。料金はテキスト代込みで、大人=1,000円、子ども=500円(子どもだけの参加は不可で、子ども1人追加時は700円)。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…