円山動物園内にセブン-イレブン-記念で「白いくまちゃんプリン」も

緑に囲まれ、周囲の景観にも配慮した「札幌円山動物園店」

緑に囲まれ、周囲の景観にも配慮した「札幌円山動物園店」

  •  
  •  

 札幌市円山動物園内に7月30日、「セブン-イレブン札幌円山動物園店」(札幌市中央区宮ヶ丘3)がオープンした。同店はセブン-イレブン・ジャパン(東京都千代田区)直営で、動物園への出店はコンビニエンスストア業界でも全国初。

 円山動物園は昨年、園内へ出店するコンビニエンスストアとカフェを公募。円山動物園周辺には球場や住宅もあり、これまで学校や病院内、ガソリンスタンドとの併設店舗など、さまざまな立地への出店を行っている同社が名乗りを上げ、今年5月、正式に出店が決まった。

[広告]

 店舗面積は226.5平方メートル。同店は、エコを重視した店舗設計を行い、周囲の景観にも配慮。園内外両方からの出入りが可能で、自然を楽しめる休憩スペースとして動物園外側店頭にはベンチを備えたウッドデッキを設けた。看板は通常より面積を縮小し、明度を落としたほか、動物園内側の窓には遮光ロールスクリーンで夜間の光漏れを防止する。取扱商品は約2,500アイテム。

 オープンを記念して7月30日より、札幌・旭川地区の477店舗で白くまをかたどった「白いくまちゃんプリン」(220円)を販売。8月20日からは、道内のその他の地区342店舗でも販売を始める。8月末まで。

 同社広報担当者は「園内だけでなく、近隣の住民にも来店していただき、幅広いニーズに応えていきたい」と話している。

セブン-イレブン・ジャパンポッドキャストで環境メッセージ-高校生が円山動物園とコラボ制作(札幌経済新聞)円山動物園、「北方圏」施設新設へ(札幌経済新聞)開始1週間、「セブンネット」出足好調(市ヶ谷経済新聞)山口圏内のセブン-イレブンで県特産品を使った商品を限定販売(山口経済新聞)

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…