天気予報

3

-5

みん経トピックス

大丸札幌でギルティフリー展札幌川下公園フェス

札幌出身の料理家がレシピ本初出版 料理ワークショップ開催も

札幌出身の料理家がレシピ本初出版 料理ワークショップ開催も

レシピ本「ニュースタイルレシピ」を手にする金子さん

写真を拡大 地図を拡大

 ファッションデザイナーのキャリアを持つ札幌出身の料理家・金子ふみえさんが11月24日、レシピ本「ニュースタイルレシピ」を出版した。

「ローストポーク&リンゴのキャラメリゼ」

 「食もデザイン」をコンセプトに80種類のレシピを紹介する同書籍。金子さんは長年培ったデザイナーの経験を生かし、素材・色・形を組み合わせて、簡単な手順と手に入れやすい材料を使った料理に日々取り組んでいるという。

 金子さんは高校を卒業して上京後、文化服装学院でデザインを学び、ファッションデザイナーとして24年間活動していたが、趣味が高じて料理家へ転身。東京で2013年から、オーダーメードとレディーメードの少人数制料理教室「ふみえ食堂 クッキングワークショップ」を定期開催している。

 2014年6月から半年間、デザイナー、編集者、カメラマンとチームを組みフェイスブックで「ふみえ食堂」に料理写真を掲載したところ注目を集め、2015年からウェブサイト「ケノコト」におつまみ用レシピとコラムを連載。2016年から「ELLE ONLINE」など複数のサイトへレシピを掲載し活動を広めている。現在は企業のレシピ開発や撮影時のスタイリングも手掛けているという。

 出版のきっかけはフェイスブックやブログを見て、クッキングワークショップに参加したフリーの編集者から声を掛けられ、今年3月に企画を出したことから始まったという。

 金子さんは「ファッションデザイナーをしていたときはお客さままでの距離が遠かった。料理ワークショップは料理の楽しさや喜びを直接伝えることができ、参加者のおいしい笑顔を見ることができてうれしい」と話す。

「本には家庭で手軽にできるレシピを選んだ。ワークショップでは、文字数の都合で本に掲載できなかったコツも伝える予定なのでぜひ参加してほしい。来年は札幌でもワークショップを開催する予定」と話す。

 全88ページ。価格は1,512円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

アクセスランキング