暮らす・働く

さっぽろテレビ塔で27メートルダイブイベント 開業60周年で

飛び出した瞬間、目の前には大通公園が見える

飛び出した瞬間、目の前には大通公園が見える

  •  

 大通り公園内、さっぽろテレビ塔(札幌市中央区大通西1)で現在、「さっぽろテレビ塔開業60周年記念イベント」が行われている。

ゆっくりと落ちていくので、子どもでも挑戦しやすい

 目玉企画は、同塔西側の4階屋上からダイブするフリーフォールアトラクション「テレビ塔ダイブ」。高さ27メートルからハーネス(安全帯)を付け、ロープを使って大通公園に向かって飛び降りる。バンジージャンプとは違い、4~5メートルほど自由落下した後、ブレーキがかかりゆっくりと着地地点へと降りていく「クイック・ジャンプ」というアトラクション。都心部でこの高さからジャンプできるのは全国でも珍しいという。

[広告]

 開催時間は11時~19時(13時~14時は休止)。参加費は、大人=1,200円、小学生以下=800円(小学生の参加申し込みには保護者が必要)、未就学児は参加不可。10月9日まで。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…