3密を避けて新しい生活様式へ!

レッサーパンダの赤ちゃん、名前は「円実」に 円山動物園で命名式

愛称は「円実(まるみ)ちゃん」に決定

愛称は「円実(まるみ)ちゃん」に決定

  • 0

  •  

 札幌市円山動物園(札幌市中央区宮ヶ丘3、TEL 011-621-1426)で11月12日、レッサーパンダの赤ちゃんの命名式が行われた。

レッサーパンダの赤ちゃん命名式の様子

 赤ちゃんはメスで6月15日に誕生。体長約75センチ、体重2800グラム(11月7日測定時)。同園が選定した5種類の名前から一般投票(10月14日~31日)を行い、総数2596票中、最多の732票を獲得した「円実(まるみ)」に決定した。

[広告]

 名前の由来は、「どこにいても円山動物園の生まれであることがわかるように『円(まる)』の文字を入れ、全国に新しい実(子)をたくさん実らせてほしい」との願いが込められているという。

 父親は千葉市動物公園生まれの「エイタ」、母親は同動物園生まれの「ギン」。ギンが初めて出産した子どもとなる。

 「アジアゾーン・高山館」で開園時間中、同じ展示スペースで「ギン」と「円美」の仲むつまじい様子を観覧できる。

 同園担当者は「これからも円実の健やかな成長を見守っていただければ」と呼び掛ける。

 レッサーパンダの赤ちゃんの誕生を祝い、センチュリーロイヤルホテル(中央区)の協力で作った誕生記念オリジナルクッキーをセブン-イレブン札幌円山動物園店で限定販売(400個)する。赤ちゃんが描かれた焼き印としま模様のしっぽをデザインしている(2枚入り350円)。

 冬期の開園時間は9時30分~16時。入園料は大人(高校生以上)600円、子ども(中学生以下)無料。

Stay at Home

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…