3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

札幌・アカプラでフラワーカーペットの作り手募集 テーマは「平和」

昨年のフラワーカーペット制作の様子

昨年のフラワーカーペット制作の様子

  • 0

  •  

 赤レンガテラス横の札幌市北3条広場(アカプラ、札幌市中央区北3西4)で6月27日・28日に開催される「SAPPOROフラワーカーペット2015」の作り手を募集している。

LEDキャンドルに照らされたフラワーカーペット

 「フラワーカーペット」は、花びらや自然素材を使って1つの大きな絵を作り上げるイベントで、ベルギーの首都ブリュッセルでは、2年に1度大きな祭典が開かれている。札幌では、昨年8月に初めて同イベントが開催され、市民ボランティアなど約500人が色とりどりの花々を使って絵を制作した。

[広告]

 今年は「平和」をテーマに、イベント前日の26日に制作する。午前中は絵を描くときに必要になるバラ、カーネーション、菊などから花をむしり色別に仕分けする作業を行い、午後は下書きに合わせてカラーサンドで縁取りをし、指定された色の花びらなどを敷き詰めていく。完成後は参加者全員で記念撮影を行う。

 イベント当日は、10時からオープニングセレモニーを行った後、フラワーカーペットの前で本物のカップルによる人前結婚式も行う予定。18時~23時はLEDキャンドルが点灯され、夜の広場に花びらが幻想的に照らされる。最終日の撤去直前の16時30分から15分間は、フラワーカーペットを開放し、誰でも自由に花の上を自由に歩くこともできる。

 同実行委員会の担当者は「フラワーカーペットを見るだけでなく、一緒に制作していただける作り手を広く募集する。札幌の新しい名所『札幌市北3条広場』を色とりどりの花々で彩りましょう」と参加を呼び掛ける。

 応募資格は4歳以上。制作時間は9時30分~16時30分(休憩時間含む)。午前または午後だけの参加も可能。参加無料。申し込みはチラシ裏面に必要事項を記入しファクス送付またはウェブサイトから行う。締め切りは同10日まで。

Stay at Home

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…