食べる

札幌にメロンパン専門店「フィオラ」-常時30種を販売

常時25~30種類をそろえる。取材当日、レモンピールは売り切れ

常時25~30種類をそろえる。取材当日、レモンピールは売り切れ

  •  
  •  

 札幌・環状通東のメロンパン専門店「fiola(フィオラ)」(札幌市東区北16条東15町、TEL 011-790-7343)がオープンして1カ月半が過ぎた。

6席のカフェスペースも

 2012年11月、1階はカフェ、2階はパン教室としてオープンした同店。当初はカフェの一角でさまざまな種類のパンを販売していたが、メロンパンが好評だったことから、今年2月より、販売に“本腰”を入れている。女性や子どもにも食べやすいサイズが特徴。店主の直塚しおりさんは「いろいろな味がたくさん食べられる。それが、お客さまに気に入っていただいたのでは」と話す。

[広告]

 価格は1個110円で、常時25~30種類をそろえる。「一番人気」はクッキーにレモンの皮を混ぜてパン生地の上にのせて焼いた「レモンピール」。2月ごろに期間限定も置いたもので、現在は「さくらクッキー」「ほうじ茶」。夏に向け「マンゴーメロンパン」も試作中という。

 直塚さんは早朝4時~5時から仕込みを始め、週末は約200個ほど焼き上げる。パン教室は1日3回で2時間~2時間半、料金は3,000~3,500円。カフェではランチセットのベーグルセット(ベーグル、サラダ、ドリンク=700円)を中心に提供している。

 「メロンパンは見た目もかわいいと言っていただいている。いろいろな種類があるので、ぜひ楽しんでほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~18時(カフェは10時~)。パン教室は要確認。メロンパンは売り切れ次第終了。火曜定休。 

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…