ミュージカル「赤毛のアン」北海道オーディション-17人が通過

ミュージカル「赤毛のアン」北海道地区オーディションを通過した17人。

ミュージカル「赤毛のアン」北海道地区オーディションを通過した17人。

  •  
  •  

 エステー(本社=東京都新宿区)は4月1日、今夏全国で公演する「2万人の鼓動TOURSミュージカル『赤毛のアン』」の北海道公演と全国公演の出演者を決める北海道地区オーディションをヤマハアベニュー101(札幌市中央区南10西1)アベニューホールで行った。

 同公演は、1998年より同社が手がけてきたオリジナルミュージカル。今年で11年目。2001年より地元公演の出演者をオーディションで選出。同公演をきっかけに大きな舞台で活躍する人材も多く輩出し、舞台を志す人々の登竜門的な存在にもなっている。今年は、昨年に続き歌手の島谷ひとみさんを主人公アン・シャーリー役に起用。8月14日の札幌公演を皮切りに、東京、大宮、大阪など全国8カ所で公演を予定している。

[広告]

 オーディションでは、書類選考を通過した8歳~26歳の44人が参加。ダンス審査を通過した23人が歌唱審査に進み、9歳~22歳の17人を選抜。通過者の中で、過去3年連続で同公演に出演し、4回目の出演を目指す北見市の工藤夢さん(16)は「出られるかどうかが決まるオーディションでは本当に緊張した。本番では、今まで以上に頑張って、見に来た人が楽しめるように良いステージを作りたい」と、最終審査に向けて意気込みを語る。

 今回北海道地区オーディションを通過した17人は、4月5日に東京で行われる全国最終審査に進み、合格者発表は4月中旬ごろを予定している。

エステー2008年2万人の鼓動TOURSミュージカル「赤毛のアン」「赤毛のアン」中四国地区オーディション-15人が最終審査に(広島経済新聞)ミュージカル「赤毛のアン」、東海地区オーディションに96人参加(名駅経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…