「ライジングサンロックフェス」タイムテーブル発表-ラストはMONGOL800

ラストを飾る「MONGOL800」

ラストを飾る「MONGOL800」

  •  
  •  

 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで開催される北海道最大級の夏の野外フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO」のタイムテーブルが7月19日、発表された。主催はプロモーター「WESS」(札幌市西区二十四軒4条5)。

メンバーが発表されたアヴちゃん、長岡亮介さん、KenKen、中村達也さんの新バンド「獄門島一家」

 1999年の初開催から今年で15年目を迎える同フェス。ラストステージとともに日の出を迎え、自然と音楽を融合させたオールナイトの夏の野外フェス。

[広告]

 初日・8月16日のトップバッターは、ホーンセクションや「フンドシダンサーズ」も含めた怒髪天のスペシャル編成「怒髪天RSR石狩鍋スペシャル」がメーンのSUN STAGEに登場。仲井戸麗市さんを中心にさまざまなアーティストとセッションを繰り広げる「仲井戸“CHABO”麗市 Friday Night Session」、コラボバンド「宮沢和史&TRICERATOPS」なども初日に出演する。

 2日目はKEMURI、UGUISS feat. MISATOらからスタート。夏フェス初出演のMISIAさんや出演決定の発表が話題となった小田和正さんらも出演する。今回の発表と同時に、同フェスの深夜の恒例ステージ「中村達也SESSION」が新たにラインアップ。ドラマー・中村達也さんを中心に夜通しセッションを続ける。活動休止中の「女王蜂」のボーカル・アヴちゃんの新バンド「獄門島一家」のメンバーも明らかとなり、ギター・長岡亮介さん、ベース・KenKen、ドラムに中村達也さんとともにライブを繰り広げる。ラストを飾るアーティストは、今年で結成15周年を迎えるMONGOL800。2000年、同フェスに初出場して以来8回目の出演。

 開場10時。開催時間は、16日=15時~23時、17日=12時30分~翌5時をそれぞれ予定する。チケットは、通し券=1万8,000円、16日券=9,000円、17日券=1万2,500円。小学生以下無料(保護者同伴)。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…