食べる 買う 暮らす・働く

ススキノ周辺「2次会のためのフリーペーパー」と観光客向けマップ創刊

「すすきのFreeC」

「すすきのFreeC」

  • 0

  •  

 ススキノの飲食店での2次会向けの情報を掲載するクーポン付きフリーペーパー「すすきのFreeC(フリーク)」と観光客向けの「ススキノ・サウザーン・マップ」が4月、創刊された。発行は広告代理業を手掛けるホワイトカンパニー(札幌市中央区南9西3)。

地元民にとってもうれしいトイレの場所を記載する「ススキノ・サウザーン・マップ」

 「すすきのFreeC」は、バー、カラオケ、スナック、ガールズバーなどの業態をメーンに掲載。「1次会は決まっていても2次会を決めていないという場合は意外と多い」と話す同社の神田宗儀さん。「1次会だけで終わってしまうことも多いようなのでススキノを回遊し活性するきっかけになれば」とも。バー、ライブバー、マジックバー、パブ、スナック、ガールズバーなどは、2,000~3,000円前後のプランをメーンにしたリーズナブルなクーポン情報を掲載する。

[広告]

 「ススキノ・サウザーン・マップ」は、「札幌駅からススキノへ向かって歩く観光客が地図を逆さまにして歩いている姿をよく見かける」(神田さん)ということをきっかけに作られたマップで、南が上・北が下に印刷されている。札幌駅からススキノまで歩く観光客のマップの見やすさに着目した。「飲みが中心の歓楽街なのであったら絶対役に立つはず」とし、ススキノ内のトイレの場所も記載した。裏面には、海鮮料理店やジンギスカン店などのクーポン情報を掲載する。大きさはA3用紙2枚分。

 各誌とも、ススキノ周辺の飲食店、無料案内所などに設置する。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…