映写機担ぎ自転車で世界を回る「地球のスライドショー」、札幌で講演

エコロジスト・松本英揮さんによるスライド&トークショー「世界と私に出会う旅~エコライフチェンジへの第一歩~」

エコロジスト・松本英揮さんによるスライド&トークショー「世界と私に出会う旅~エコライフチェンジへの第一歩~」

  • 0

  •  

 自転車に乗って映写機を担ぎ、世界中でスライドショーや講演を行うエコロジストの松本英揮さんによるスライド&トークショー「世界と私に出会う旅~エコライフチェンジへの第一歩~」が3月4日、環境サポートセンター(札幌市中央区北4西4)で開催される。

 宮崎県出身の松本さんは、12歳から全国を一人旅、20歳から海外100カ国を旅してきた。建設会社経営の生き方に疑問を抱き、日雇い生活を始め、1998年、欧州環境先進国を放浪。現在は、環境NPO法人H-imagine(ひまじん)代表、鹿児島大学非常勤講師を務める一方、地球の現実を伝えるため、自転車に乗ってスライド映写機を担ぎ、世界中で「地球のスライドショー」を行っている。

[広告]

 会場では、松本さんが旅してきたブラジルやコスタリカ、ツバル、キューバなど世界100カ国以上撮影した各地の自然や町並み、環境に対する取り組みなどの写真約150枚をスライドで公開。世界中の環境破壊や社会問題、人々の暮らしぶり、伝統的・先進的なエコの知恵などについて講演を行う。

 18時30分開場、19時スタート。参加費は、大人=1,000円、学生=500円、高校生以下無料。定員60人(定員になり次第締め切り)。予約・問い合わせは「らる畑」(TEL 011-614-2406)まで。

らる畑映写機を担いで世界中を回るエコロジスト、松本英揮さんが講演(広島経済新聞)

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…