「東京カランコロン」フルアルバム-全国ワンマンツアーで札幌にも

「COLONY」の看板を掲げるいちろーさんとせんせい

「COLONY」の看板を掲げるいちろーさんとせんせい

  •  
  •  

 ロックバンド「東京カランコロン」が4月14日、「COLONY」(札幌市中央区南7西4)でワンマンライブを行う。メンバーのいちろーさん、せんせいが、ライブに向けてそれぞれの意気込みを語った。

特集インタビュー

 男女のツインボーカル、ポップでオリジナリティに富んだ楽曲などが特徴的な5人組ロックバンド。自主制作音源が「TOWER RECORDS」プッシュアイテム「タワレコメン」に選ばれるという異例の抜てきを受け全国的に人気に火がつき、昨年8月にメジャーデビュー。ライブチケットは即完売するなど、今最も勢いのあるバンドとして話題を集めている。

[広告]

 メジャーファーストアルバム「We are 東京カランコロン」を2月13日に発売し、4月から全国ワンマンツアー「ワンマ んツアー2013」を開催。札幌ワンマンは同ツアーの4カ所目のライブとなる。ツアーファイナルは5月12日、「赤坂BLITZ」(東京都港区)で開催される。

 アルバムに関してせんせいは「今回の『We are 東京カランコロン』は5人の自信作で、すごい大事に作った一枚。たくさんの人に聞いてもらいたいし、これをきっかけに私たちのことをもっと知ってもらいたいなと思います」、いちろーさんは「今回ツインボーカルに的を当ててる作品ではあるんですが、ほかのメンバー楽器隊の3人もすごいキャラが濃い!」とコメント。

 ワンマンライブへ向け「普段のライブではできないこともやって、古い曲から新しい曲までたくさんお届けしたいです。飽きさせないで『あっという間!』と感じてもらいたいです。もう5人全員でその場を楽しむ!やれることは全部やる!私たちを見たいっていうお客さんが多く集まる時間も楽しみたいです」(せんせい)、「ドキドキします(笑)今までいろんなイベントだったりライブだったりで全国各地に行きましたが、30分・40分ほどの短い時間でやるものがほとんど。そういう時は『いかに自分たちの魅力を伝えるか』がテーマになってきますが、やはりワンマンでは時間の長さはもちろん、おそらく僕らをあらかじめ知って来てくれる方がほとんどなので『僕らのことを知ってもらう』というよりも『ライブ自体の面白さでその時間を楽しませ続ける』ということがテーマになる。全く違うものなので、不安というと違いますが、胸躍るような緊張感があります!長い尺でのライブならではの面白みを持たせたいです」(いちろーさん)とそれぞれ意気込みを見せる。

 開催時間は18時30分~。チケットは前売り2,800円(別途ワンドリンク)。各種プレイガイドで販売中。「We are 東京カランコロン」は、「初回限定生産盤CD+DVD」=3,500円、「通常盤」=2,500円。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…