見る・遊ぶ

札幌に歌手・藍井エイルさんのラッピングタクシー、新譜PRで

「藍井エイルタクシー」

「藍井エイルタクシー」

  •  
  •  

 歌手・藍井(あおい)エイルさんのラッピングタクシーが11月21日、札幌市内で運行を始めた。

時計台と藍井エイルタクシー

 藍井さんは札幌出身。昨年4月、「リスアニ!vol.5」(ソニー・マガジンズ刊)で「誌上デビュー」し、同年10月、テレビアニメ「Fate/Zero」のエンディングテーマ「MEMORIA(メモリア)」でCDデビュー。オリコンシングルチャート初登場8位にランクイン。今年9月には、「機動戦士ガンダムAGE」のテーマソングとして起用された「AURORA」を発売するなど、話題のアニメ作品と次々とタイアップし話題を集めている。

[広告]

 同車は、アニメ「『ソードアート・オンライン』フェアリィ・ダンス編」の主題歌として運行同日に発売された藍井さんのニューシングル「INNOCENCE」のPRタクシー。ラッピングを手掛けるのは市内のタクシー会社「長栄交通」(札幌市北区新琴似2条13)。

 同社では、「TOYAKOマンガ・アニメフェスタ2012」の「痛タク(痛車仕様のタクシー)」や「バイオハザードタクシー」「エヴァタクシー」など「アートタクシー」の運行を今年6月に札幌市内で開始。ゲームソフト「バイオハザード6」のPRを兼ねたラッピングタクシーが運行を始めた際、同ゲームソフトに「ハマっていた」という藍井さんが市内で走っていたバイオハザードタクシーを街中で見かけ、写真で撮影しツイッターに投稿。そこから同社とのやり取りが始まり、タクシーとコラボする運びとなったという。

 車体全面に同シングルに関する情報や藍井さんの写真をラッピング。車内では曲のPVも上映する。「アニメや漫画など2次元ではなく、リアルに存在する3次元の人物をラッピングするのは同社でも初の試み」と話す同社の竹内課長。「アートタクシーに初めて実在の方に登場していただくとしたら『道産子の方』と考えていた。弊社はラッピングのコンテンツをマンガ・アニメ・ゲームなどのカルチャーに絞って展開しているが、エイルさんのタクシーならと思い今回の企画に至った。道産子のエイルさんを応援しないわけにいかない。今後とも応援させていただきます」と意気込む。

 藍井さんは「たまたまバイオハザード6のタクシーを見つけてしまい、バイオハザード好きとしてはとても無視できず思わず写真を撮ってツイッターに上げたことから、まさか自分がタクシーになるとは思わなかった。自分で見つけてまたツイッターに上げて、一度は乗って中からも外を見てみたい」と話す。

 来年2月末まで運行予定。「INNOCENCE」の価格は、通常版=1,200円、初回限定版(DVD付き)、描き下ろしアニメイラスト・デジパック仕様の期間限定生産のアニメジャケット版(DVD付き)=1,500円。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…