食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

札幌の和食レストランでホタル鑑賞付きディナー、和楽器ライブも

敷地内の日本庭園

敷地内の日本庭園

  •  
  •  

 札幌の老舗和食レストラン「季節の苑 エルムガーデン」(札幌市中央区南13西23、TEL 011-551-0707)で8月2日・3日、ホタル鑑賞とディナーイベント「ほたるの夕べ」が開催される。

昨年の料理コース。黒豆に金箔(きんぱく)を使いホタルを表した料理も

 同店は1946(昭和21)年に会席料亭「エルム山荘」としてオープンし、2004年から「エルムガーデン」としてリニューアル。約1000坪の敷地内に設ける日本庭園は昔から人気を集めている。

[広告]

 今年で7回目を迎える同イベント。庭園内で飛ぶホタルを鑑賞しながら食事やライブパフォーマンスなどを提供する。「昔は札幌でもいろんな場所でホタルを見ることができたが、そのような場所も限られてきた。日本の伝統や風習を忘れず、現代でも楽しんでもらいたい」とマネジャーの和久野英介さん。「ケースに入れて逃げないようにするのではなく、春先に庭園内の小川に放流したホタルの幼虫が成長して飛んでいるので自然な雰囲気を楽しんでもらえるはず」

 料理のコースは、同イベントのために組んだ夏の風物詩を再現した料理を提供し、和楽器を使った「和ライブ」などのプログラムも披露する。「ゆったりとした雰囲気や食事を楽しみつつ、激しいライブパフォーマンスも用意するのでその『起伏』を楽しんでもらいたい」。そのほか、岩見沢から根ごと持ってきた実の付いた茎からのトマト摘みや京都の老舗お香店の香を使った企画も用意する。

 「ホタル鑑賞で視覚、食事で味覚、ライブで聴覚、トマト摘みで触角、香で嗅覚を刺激し、五感で楽しめるコンテンツを用意した。昔ながらの夏の風情を味わっていただきたい」とも。

 開催時間は19時から(18時30分開場)。料金は1万2,000円。前日までの事前予約が必要。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…