3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

札幌で「無職フェス」-東京・下北沢のイベントが初の地方展開、離職女性が企画

企画した板井優衣さん

企画した板井優衣さん

  • 4

  •  

 「安くて楽しい交流の場」をコンセプトにしたイベント「無職FES in 札幌」が2月12日、「musica hall cafe(ムジカホールカフェ)」(札幌市中央区南3西6、TEL 011-261-1787)で開催される。

 昨年2月から東京・下北沢で不定期開催する同イベント。東京開催の実行委員会代表・岩井祐樹さん(30)が失業を機に企画したことから始まった。札幌開催は、昨年3月に東京から地元・札幌に戻る際に離職した板井優衣さん(30)が岩井さんに提案。「地方にも東京のイベントを開催し盛り上げたかった」と板井さん。「初開催なので実験的な試み。働き方や生き方、さまざまな仕事をしている方が集まりそれぞれの価値観や思いを話し合い交流できる場を設けることができれば」

[広告]

 当日は、前半に音楽ライブ、後半にトークセッションを行う。ライブでは、札幌在住のソロアーティスト・コルネリさんとアプトさんがコラボし「コルネリア・プト」としてパフォーマンスを披露。トークセッションでは、大学生向けポータルサイト「キャンライフ」を運営し、就職活動を終えて4月から働き始める大学4年生・原田卓哉さんと、同サイト運営スタッフで「これから就職活動をどうするか」を考える大学2年生・久保大地さん、キャリアコンサルタントの福島誠さん、板井さん、司会進行に札幌の情報配信サイト「sapporo6h」代表の服部亮太さんらを交え、仕事に対する意識や悩みなどを話し合う。

 板井さんは「社会に出てから仕事について考えたり悩んだりすることは多い。イベント形式で気軽に話し合うことで気持ちが楽になったり気晴らしになったりすると思う。在職中の方も無職の方も気軽にお越しいただければ」と話す。

 開催時間は18時~22時。入場料は500円。

Stay at Home

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…