札幌で「働くママ」職業支援プロジェクト-社会進出・復帰の機会創出目指す

  •  
  •  

 子育する母親を対象とした職業支援プロジェクト「再就職、プチ起業を目指すママのための職業訓練学校」が10月から始まる。企画運営は、育児をする女性向けのポータルサイト「ママnavi」の運営を手掛ける「Mammy pro」(札幌市中央区宮の森1条4)とウェブ関連の在宅業務あっせんなどを行う「お母さんSEプロジェクト」を手掛ける「サンワコーポレーション」(南14西5)。

 「子どもを育てながら社会進出・社会復帰する機会の創出」を目的に企画された同プロジェクト。「自分自身に子どもができたときにも働きたいという思いがあり、子どもがいる自分だからこそできる仕事あるもあると考えた」とサンワコーポレーション社長の原田理子さん。「子どもを育てながら社会に出て働くには制限も多いが、自身の経験を通して『働くママ』として一歩踏み出すきっかけを伝えたかった」

[広告]

 同プロジェクトでは「営業」に関する講義を行う。「今まではSE、プログラマー、DTP関連の仕事など今までのスキルを生かすプロジェクトを中心に進めていたが、社会に出たり起業するにあたり営業スキルはどんな職種にも対応できると考えた」と原田さん。内容は、パソコンソフトの基本的な使い方やプレゼンテーション資料の作り方、営業戦略やノウハウ、マナー講習など。「講師陣も各分野で活躍する『ママ』たち。彼女たちの経験を踏まえた話はこれから働こうと思う人たちにとって参考になるはず」

 「働くことに関して不安に思っている人や『子どもを育てながら働くことは考えられない』と思っている人もいるが、特別なことではなく気楽に考えてみてほしい」と原田さん。「社会に出ることで今までと違った生活に新鮮さを感じたり、自分を磨くきっかけにもなれば」とも。

 開講は10月11日~11月29日の火曜・金曜。9時30分~12時30分。会場は「あおいビル」(北1条西7)。受講料は10万円(初回に限り6万円、教材費別途)。定員は12人。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…