天気予報

23

15

みん経トピックス

札幌ホテルに透明球体テントアップルストア札幌移転

札幌のラーメン店7店で「デスラーウィーク」 激辛ラーメン限定提供

札幌のラーメン店7店で「デスラーウィーク」 激辛ラーメン限定提供

「九州醤油なんDEATH29」(ラーメン八掛写真提供)

写真を拡大 地図を拡大

 札幌の食肉卸業者ミートショップいとう(札幌市北区新琴似8条8)の呼び掛けで2月21日から、札幌市内のラーメン店7店が「激辛ナンデスまつり・デスラーウィーク」を開催する。

同店で販売している「激辛なんDEATH」

 「激辛ナンデス」は、同社の商品、辛みそ付け豚ホルモン「激辛なんDEATH 超悶絶(もんぜつ)激辛味付辛味噌(みそ)ホルモン」のこと。北海道産の豚大腸をボイルして柔らかくし韓国系味噌やハバネロなどで味付けしている。「デスラー」とは、同社商品の「DEATH」とラーメンの「ラー」から名付けたという。

 ラーメン店店主らが「『さっぽろ雪まつり』後、毎年売り上げが落ちる」と話していたことがきっかけでイベント企画へ発展。同社と取引しているラーメン店へ参加を呼び掛けた。

 参加店は「麺屋彩未」(豊平区)、「麺処まるはBEYOND」(豊平区)、「中華そば うさぎ」(北区)、「麺屋 雪月花」(北区)、「ラーメン八卦)北区)、「023(ゼロニイサン)」(豊平区)、「札幌すみれ」(豊平区)の7店。期間中、各店で同商品を使ったオリジナル限定ラーメンを提供する。

 同商品開発のきっかけは2007年にさかのぼる。ラーメンの有名店「すみれ今泉店(当時)」からラーメンに合う「辛味噌ホルモン」の依頼を受けたことが始まり。同店で約1年半の限定販売終了後、激辛マニアの要望で一般家庭向けに商品化したという。昨年、札幌の激辛B級グルメとしてテレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2」に取り上げられるなど話題を集めている。

 伊藤社長は「若手から中堅のラーメン店で『激辛なんDEATH』を使用するとラーメンがどう変化するのか楽しみ。『札幌すみれ』で約9年ぶりに復活する『ホルモン辛味噌ラーメン』もぜひ食べてほしい」と来店を呼び掛ける。

 今月29日まで(「札幌すみれ」は29日のみ、それ以外は28日まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ひょうたんは実にひょうげた形をしている。そのひょうげた形から漏れてくる明かりが心を穏やかにしてくれる。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

アクセスランキング