食べる

札幌にスープカレー店「樹-美kinomi」-トマトベースのスープをメーンに

「スープカレー樹-美kinomi」のチキン

「スープカレー樹-美kinomi」のチキン

  • 0

  •  

 札幌・中の島に4月5日、スープカレー店「樹-美kinomi」(札幌市豊平区中の島1条2、TEL 011-598-0380)がオープンした。

1人で食べるのに抵抗がないよう、カウンター席を新たに設けた店内

 店舗面積は14坪。席数は、カウンター9席、テーブル席6席の計15席。以前はカフェとして営業していた店舗をリニューアルした同店。内装は白を貴重とした壁面に、1人客や女性客を意識し、新たにカウンターを配置した。

[広告]

 豚・鶏・魚介など「全てのうま味を凝縮した」トマトベースのスープをベースとする同店。スープはそのほか、魚介ベースの「魚(GYO)スープ」と「レギュラースープにエビのうま味をさらにプラスした」という「エビ旨(うま)スープ」(100円追加)を用意する。

 主なメニューは、「おすすめ」のチキン、ポーク(以上950円)や、ベジタブル(950円)、シーフード(1,100円)、厚切りベーコン(1,150円)、チキン&ベジタブル、ポーク&ベジタブル(以上1,200円)など。そのほか、メーン食材から2品を選べる「ALL STAR」(1,450円)も用意。

 ベースの具材は、百合根(ゆりね)と北あかりを使った「百合根団子」のほか、カボチャ、ピーマン、ナス、ニンジン、ブロッコリー、キャベツ、レンコン、ゴボウ、シメジ、水菜、半熟卵など。辛さは0番から20番まで選ぶことができる。

 現在は、夏季限定の「たっぷり夏野菜のスープカレー 枝豆ご飯&びわとフルーツムースのカクテルゼリーセット」(1,300円)を1日10食限定で販売する。

 ドリンクは、ソフトドリンク各種(250円)、プレーンラッシー(400円)、マンゴーラッシー、ブルーベリーラッシー、いちごラッシー(以上450円)ほか、サッポロ黒ラベル(小瓶、500円)をそろえる。

 オープンから約3カ月。客層は1人客が大半で女性客が7割。店主の尾崎さんは「既にリピーターになってくれているお客さまもいる。近所の方にお越しいただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時30分~15時、17時~21時。

Stay at Home

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…