石山に「スターバックス」の独立型ドライブスルー店-道内初

レンガや木を基調とした道内初のドライブスルー併設の独立型店舗外観。

レンガや木を基調とした道内初のドライブスルー併設の独立型店舗外観。

  •  
  •  

 スターバックスコーヒージャパン(東京都渋谷区)は10月19日、道内初のドライブスルータイプの「スターバックスコーヒー札幌石山店」(札幌市南区石山2条9、TEL 011-594-2640)を石山通沿いのアクロスプラザ札幌南敷地内の一角にオープンする。

 同社は現在、42都道府県723店舗のうち、郊外型ドライブスルータイプ店46店舗を展開。札幌で14店舗目の出店となる同店は、道内初のドライブスルーを併設した独立型店。都市型店のほか郊外型店の拡大を図る同社は、札幌の郊外住宅地に位置する石山に日常シーンで利用できる同店の出店を決めた。

[広告]

 同店は、通常店舗のスペースにドライブスルー専用のウインドーを設け、ウインドー外側の車停車位置上部には雪よけの囲いを設けるなど北海道の仕様を採用。外観は、レンガや木を基調とした横浜鶴見店に続き国内2店舗目となる外観デザインを取り入れた。

 店舗面積は46坪。テラス席16席を含み59席を設けた。店内は、「ゆったりとくつろぎの時間を過ごしていただきたい」と落ち着いたソファ席を備え、店内をはじめテラス席にもバリアフリーに対応する。

 営業時間は6時~24時。

スターバックスコーヒージャパン

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…