食べる

札幌・西15丁目に韓国料理店「オモニの家」-サムギョプサルをメーンに

韓国料理店「オモニの家」外観の様子

韓国料理店「オモニの家」外観の様子

  • 0

  •  

 札幌・西15丁目に4月14日、韓国料理店「オモニの家」(札幌市中央区南4条西15、TEL 011-532-8929)がオープンした。

同店スタッフが目の前で焼いてくれる「サムギョプサル」

 店舗面積は約50坪。席数は、カウンター6席、掘りごたつ34席の計40席。「札幌中心部から離れた郊外に韓国料理店が少なかったことからオープンした」という同店。「メーンターゲットは女性だが、無煙ロースターを完備しているので、お子さま連れのお客さまも歓迎」と同店チーフの西香織さん。

[広告]

 主なメニューは、特上カルビ(1,480円)、ロース(680円)、カルビ・サガリ(以上580円)、「プルコギ」(1人前780円、2人前~)、「チャンジャ」「トッポギ」(以上400円)、「海鮮チヂミ」「チーズチヂミ」(以上550円)、「ビビンバ」(600円)、「豆腐チゲ」(580円)、「キムチチゲ」(680円)など。

 西さんの「一押し」は、韓国の肉料理の一つで「三枚肉(ばら肉)」を意味する「サムギョプサル」(1人前880円、2人前~)や、サムギョプサルから出る豚の脂を使った韓国風チャーハン「ポックンパ」(ライス2人前ナムル付き、480円)、女性客に人気の「チャプチェ」(550円)など。コチュジャンは、韓国人スタッフの母親が監修した本格的なものを提供する。

 ドリンクは、ビール・ハイボール(以上380円、女性は200円)、焼酎(鏡月ボトル=1,780円、グラス=380円)、日本酒(500円)、梅酒(430円~)、グラスワイン(450円)、カクテル各種・サワー各種(以上380円)、ソフトドリンク各種(200円、子ども=小学生以下は10円)など。マッコリ(ボトル=1,600円、グラス=380円)、「にっこりマッコリ黒豆味」(同=1,980円、同=400円)、「生マッコリ酒」(同=2,400円、同=580円)なども幅広くそろえる。

 オープンから約1カ月。客層は20代後半~40代の女性が7割で、カップルや家族客も多いという。「女性にはビールとハイボールを常時200円で、月曜の『サラリーマンデー』には男性にも同価格で提供する」と西さん。「お子さまにはソフトドリンクを10円で提供するほか、おもちゃやお菓子のつかみ取りも用意しているので、ご家族で楽しんでいただければ」とも。

 営業時間は17時~23時(金曜・土曜・祝前日は翌1時まで)。火曜定休。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…