見る・遊ぶ

札幌・アカプラに屋外スケートリンク設置 「日本の祭」テーマに

オープニングセレモニーの様子

オープニングセレモニーの様子

  • 9

  •  

 アイススケートを楽しめる「スマイルリンクさっぽろ」が2月3日、札幌市北3条広場「アカプラ」(札幌市中央区北2西4)で始まった。

目入れを行った「だるまちょうちん」はフォトスポットとして会場内に展示

[広告]

 初開催。今回は、子どもから大人まで気軽にアイススケートを楽しんでもらおうと、札幌市内中心部にある赤れんが庁舎前の広場「アカプラ」に、天然氷を使った約28メートル×12.5メートルの屋外スケートリンクを設けた。

 スケートリンク中央には、高さ約4.8メートルのやぐらをかたどったモニュメントを配置。「日本の祭」をイメージした。札幌駅前通側にはのれんがなびく「だるま門」を設けた。会場では、スケート体験のほか、屋台やライブパフォーマンスなどにイベントを用意。スケート靴の貸し出し(300円)も行い、市民や観光客向けに開放する。

 2月2日17時から行ったオープニングセレモニーには、小玉俊宏北海道副知事、石川敏也札幌市副市長らが参列。「だるまちょうちん」に目入れを行い、10日間のイベントの安全を願った。スケートリンク内のセレモニー会場では、札幌スケート連盟所属選手の双子のキッズスケーター辻紗彩さんと辻怜愛さんが音楽に合わせて初滑りを披露した。

 会期中は、元フィギュア選手の安藤美姫さん、村上佳菜子さん、渡部絵美さん、鈴木明子さんがゲストスケーターとして来場。小学校3~6年生を対象にしたスケート教室を開くほか、村上さん、安藤さん、鈴木さんの3人によるデモンストレーション滑走とミニトークショーも行うという。

 営業時間は12時~21時(土曜・日曜・祝日は11時から)。ちょうちんの点灯時間は16時30分~21時。当日チケットの料金は、大人=1,000円(土曜・日曜・祝日は1,500円)、中高生=500円(同700円)、小学生以下は無料(同500円)。2月12日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース