暮らす・働く

大丸札幌店でリサイクルキャンペーン 不用になった衣料品などを回収

非接触型回収ボックスの様子

非接触型回収ボックスの様子

  • 15

  •  

 「エコフ」リサイクルキャンペーンが4月7日、大丸札幌店(札幌市中央区北5西4)で始まる。

 同店では、さまざまな環境問題を抱えている社会状況を考慮し、環境負荷の少ないサステナブルな商品・サービスを提案する活動「Think GREEN」に取り組んでいる。今回は、取り組みの一つのリサイクル・リユース活動「エコフ」リサイクルキャンペーンを行う。

[広告]

 持続可能な参加型プロジェクト「エコフ」は、循環型の買い物スタイルを提案する。不用になった衣料品や雑貨を回収し、リユースまたは、バイオエタノールコークスなどの資源にリサイクルする。同店では、コロナ禍の状況を踏まえ、安全・安心に配慮した非接触型の回収ボックスを昨年より導入した。

 利用者には、取引1点につき「ショッピングサポートチケット(1,000円分)」を1枚進呈する。取引点数は、衣料品・靴・バッグなど1人合計9点まで。回収は1階正面玄関特設会場で行う。同チケットを買い物に使用しない場合は、チケット利用期間中に「チケットポスト」に投函(とうかん)すると、チケット1枚につき100円を環境活動支援募金に寄付する。

 営業時間は10時~20時。回収期間は4月13日まで。チケット利用可能期間は5月31日まで。

ピックアップ

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース