3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

札幌のホテルが新しい生活様式に沿った宴会プラン 「新北海道スタイル」テーマに

「新北海道スタイル」をテーマにした宴会料理のイメージ

「新北海道スタイル」をテーマにした宴会料理のイメージ

  •  
  •  

 「センチュリーロイヤルホテル」(札幌市中央区北5西5)は7月1日から、新型コロナウイルス感染リスクを抑える「新北海道スタイル」をテーマにした宴会プランを販売する。

 同プランは宴会会場の利用に際して、利用人数を制限しテーブル同士の間隔を確保。会場前・会場内へのアルコールスプレーやテーブル上への抗菌おしぼりの設置、手指のこまめな消毒のほか、スタッフもマスクを着用する。

[広告]

 提供する料理は接触を最小限にするため、大皿料理ではなく、個々に盛り付ける。ビタミン類や食物繊維、タンパク質など健康維持に必要な食材を用い、「アマビエ」と「ソーシャルディスタンス標示」をイメージした前菜や「3密」にちなみ「3種の蜜」を用いたデザートなど全7品を用意する。同ホテルは「料理を通じて『新北海道スタイル』の普及啓発に協力する」という。

 120分の飲み放題も付け、ドリンクはお酌など客同士の接近、スタッフとの接触を回避するため、一部小瓶での提供とする。

 総支配人の桶川昌幸さんは「緊急事態宣言は解除されたものの、宴会需要の先行きは読めない。まだ厳しい状況は続くことが予想されるが、客が安心安全に飲食できるよう、さまざまな安全対策の準備をしたい」と話す。

 料金は1人6,500円から。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…