3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

札幌・白石区にアイスケーキ専門店 可能な限り北海道産食材使う

商品の一例

商品の一例

  •  
  •  

 アイスケーキ専門店「Flocon de Neige(フロコン ド ネージュ)」(札幌市白石区南郷通8)が5月14日、オープンした。

 「ルビー」「ミルフイユ」「バルディゼール」(各500円)などのアイスケーキのほか、「フランボワーズ」や「マンゴー」(各400円)などのシャーベット、「ラムレザン」や「ピスターシュ」(各400円)などのアイスクリーム、焼き菓子も販売する。

[広告]

 乳製品、卵、小麦粉、砂糖などできる限り北海道産を使い、着色料不使用にこだわる。保冷箱をリサイクルし、商品を購入した際に受け取る保冷箱を次回持参してアイスを購入した場合、大箱は100円引き、小箱は50円引きとなる。

 店長の松本知伸さんは「札幌でも珍しいアイスケーキ専門店。これからの暑くなる季節にフロコン・ド・ネージュのアイスケーキを味わってほしい」と話す。

 営業時間は12時~18時。月曜定休。

Stay at Home

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…